スモールM&Aや事業承継、事業のスケールアップを目指す経営者、起業家のための「自分がいなくてもうまく回る仕組み(前半)」

未分類


※この動画は2019-06-24 12:44:24に公開された動画です

【無料】仕組み化ガイドブック –
⇒https://lp.shikumikeiei.com/

【体験ウェブセミナー】属人経営から仕組みで勝手に成長する会社へ
⇒https://lp.shikumikeiei.com/system

【体験ウェブセミナー】社長専門コーチになる方法
⇒https://lp.shikumikeiei.com/coachseminar

働く時間を減らしながら収益アップする 職人型ビジネス脱却講座
⇒https://lp.shikumikeiei.com/zerostart/

■社長の仕事チャンネルとは?
中小企業・スモールビジネスでは社長自身がボトルネックになります。社長が日々どういう仕事をするか?が会社の成功・失敗を決めます。「社長の仕事」では、毎日、社長がやるべき仕事のヒントをご紹介していきます。
チャンネル登録: https://www.youtube.com/user/ustvchannel/channels?sub_confirmation=1

【運営者:清水直樹プロフィール】
一般財団法人日本アントレプレナー学会 代表理事
仕組み経営株式会社 取締役
大学卒業後、マイクロソフト日本法人に入社。26歳で海外不動産の紹介会社を起業した後、モバイルコマース事業の創業メンバーとして参加。上場を目指すが経営メンバー同士の空中分解によって頓挫。失敗の原因を探すため海外の経営ノウハウをリサーチし続け、世界No.1のスモールビジネスの権威、マイケルE.ガーバーと出会う。日本におけるマスター・ライセンシーとなり、現在は、日本の中小企業がワールドクラスカンパニーになるための支援活動に力を注いでいる。

【マイケルE.ガーバー氏プロフィール】
世界No.1のスモールビジネスアドバイザー(米INC誌による) 世界的ベストセラー「はじめの一歩を踏み出そう」著者 1977年、マイケルE.ガーバー氏は、「売上が伸びない」、「良い人材が見つからない」といったような、 ビジネスを始める大半の人が直面する問題は、実はその多くが「職人型ビジネス」であることが原因となっていることを発見しました。中小企業が直面しているその課題を解決するため、同氏は世界初とされるビジネスコーチング会社、マイケル・トーマス・コーポレーションを設立しました。マイケルE.ガーバー氏はクライアントに教えている事業の仕組み化を自ら実践し、創業後、わずか2年でコーチングの現場から離れ、起業家としてのビジネス構築、コーチの育成、世界展開の活動へと軸足を移しました。その後、同社はE-Myth、Michael E.Gerber Companiesへと社名を変更しました。過去約40年間にわたって、7万社に対するコーチングを行い、後に「E-Myth革命」とも言われるほど、世界中のビジネスに変革をもたらしてきました。1985年には、初の書籍、「E-Myth」を出版。同書の中で、「起業家の視点(職人、マネージャー、起業家という3つの人格)」、「ビジネスのシステム化」、「フランチャイズプロトタイプ」、「ビジネス開発プロセス」などの新しい概念を提唱し、現在につながる、企業経営の新しいスタンダードを創りました。同書は、16カ国語に翻訳され、500万部以上のベストセラーとなっています。1995年には、「E-Myth Revisited」(邦題:はじめの一歩を踏み出そう―成功する人たちの起業術)として改訂され、Inc 500社(急成長企業500社を選出したランキング)のCEOが推薦する書籍として、「7つの習慣」や「ビジョナリーカンパニー」などの名著を抑え、ナンバーワンを獲得しています。

■一般財団法人日本アントレプレナー学会HP https://entre-s.com
■仕組み経営HP https://shikumikeiei.com

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP