事業譲渡で税率20%にする、M&Aでの法人節税スキーム

未分類


※この動画は2019-12-03 19:42:46に公開された動画です

節税コンサル:https://finance-shikin.com/lp2/from
チャンネル登録:http://www.youtube.com/channel/UCwxzq1o05m3pvjjkhgbGqRg?sub_confirmation=1

ビジネスをして「特定の事業だけを売りたい」と考えることがあります。例えば、以下のようなケースです。

・渋谷支店だけを売る
・一つのサイトを売る
・特定のツールだけを売る

そうしたとき、やり方によって半分が税金なのか、税率20%で済むのかが違ってきます。

単に事業を売った場合、半分が税金です。高額所得者というのは、問答無用で高額な所得税・住民税によって最高税率55%となるのです。

一方で会社ごと売れば、分離課税として税率20%です。M&Aというのは、正しい節税法があります。

そこでどのように大幅な節税をすればいいのか解説していきます。

・会社売却・事業譲渡のM&Aで売り手が節税する分割での税金対策

会社売却・事業譲渡のM&Aで売り手が節税する分割での税金対策

・・・

【節税サイト】

中小企業のための法人節税

【メルマガ】

メルマガ登録:ビジネス思考への転換

【Twitter】

【商業出版した書籍】
https://amzn.to/2Mv5DDI

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP