M&A、アドバイザーは必要か問題|M&A BANK Vol.60

未分類


※この動画は2018-07-28 10:00:01に公開された動画です

ベンチャー企業のM&Aは M&A BANK【 毎週 火・木・土 曜日 更新 】
■お問い合わせはこちら→info@ma-bank.jp
■前回の動画(Vol.0059)→M&Aを経験して思うこと

■Facebook
https://www.facebook.com/pg/MandABANKofficial/

【出演者情報】
■島袋直樹:IdeaLink株式会社-代表取締役
2017年12月、自社メディア5媒体を上場企業に事業譲渡。
尊敬するじげん社に倣い、「事業化集団IdeaLink」を目指す。

■冨岡 大悟:TOMIOKA C.P.A OFFICE 代表/公認会計士
KPMG/あずさ監査法人のIPO部に所属。IPO関連業務、M&AのDD、会計監査等に従事。
フロンティア・マネジメント株式会社にて、M&Aアドバイザー業務等に携わる。
その後、オーストラリアに駐在。日系企業の海外進出支援、事業開発業務等に携わる。
帰国後、TOMIOKA C.P.A OFFICEを開設。IPO、M&A、資金調達、事業開発等のコンサルティングを行う。
同時に、IdeaLink株式会社の取締役CFOの他、上場準備会社を中心に3社の社外役員に就任。

IdeaLink株式会社:http://www.idea-link.co.jp/

【IdeaLink株式会社がM&Aを実施した背景】

資本力と競合優位性を俯瞰して自社サービスを見直したときに、
現状の経営資源では更なる成長は困難と判断したため、
2017年12月25日、シェアリングテクノロジー株式会社(東証マザーズ3989)に新設分割により
「フランチャイズの窓口」、クレジットカード比較4サイトを売却。
その後は売却した資金をもとに、「事業家集団」として新たなビジネスの種まきに奮闘中。

■チャンネル登録お願いします!!
http://www.youtube.com/channel/UCbxAeKe2f9WZGbKy1jHV0Dw?sub_confirmation=1

#M_A #事業売却 #事業買収
#m_a #M_A #島袋直樹 #ideaLink #企業価格評価 #ベンチャー企業 #社長 #買収 #合併 #会社分割 #事業譲渡 #事業継承 #新規事業 #株式取得 #株式譲渡 #株式譲受 #株式交換 #株式移転 #選択と集中 #後継者不足 #TOB #MBO #手法 #案件 #会社 #事例

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP