【登録期間は1ヶ月のみ!】M&A支援機関に係る登録制度!

未分類


※この動画は2021-08-21 10:50:06に公開された動画です

★【「M&A支援機関に係る登録制度について」セミナー動画】全体を無料で視聴していただけます。
下記フォームからお願いします。
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=599796

2021年8月2日(月)、中小企業庁からM&A支援機関登録制度について発表がありました。
この【M&A支援機関に係る登録制度】は今後も募集が続きますが、第1次募集で登録できるチャンスは8月中旬から9月中旬の1ヶ月間のみ。

どうせ登録するなら、「この制度が始まった最初からM&A支援機関として登録しています」と胸を張りたいではありませんか。実績や経験の長さもアピールしやすいですよね。

ぜひこの動画を視聴いただき、できるだけ早く登録へのアクションを起こしていただければ、士業・コンサルタントを支援する私としても、たいへんうれしいです。

————————————————————————————————————–

「依頼を確実に引き寄せる繁盛士業への道」メールマガジン(無料)

【士業・コンサルタント向け】ネクストフェイズのメールマガジン


税理士・行政書士・中小企業診断士をはじめ士業や各種コンサルタント、さらにMDRT、COT、TOTなどの保険営業やFPなど5500名以上が登録してるメールマガジン

【東川 仁(ヒガシカワ・ジン)】
●株式会社ネクストフェイズ代表
●一般社団法人融資コンサルタント協会代表理事
●中小企業診断士
●ホームページ
https://www.npc.bz/
●融資に強いFP・士業になる方法セミナー
東京・大阪オンラインにて随時開催
-税理士 ・中小企業診断士・行政書士・保険営業https://www.npc.bz/fp-shigyou/

—————————————————-

【経歴】
●1964年 大阪生まれ。関西大学卒業後、地元地域金融機関に勤務。
●元金融マン(融資担当) 。
2002年、13年間勤務した地域金融機関を退職後、資金調達コンサルタント・経営コンサル タントとして独立
●金融機関担当者として13年、資金調達コンサルタントとして17年、計30年以上、
延べ3000人以上の経営者に対して 資金調達コンサルティングを行ってきた
●勤めていた金融機関退職後、職員に対するセミナー・研修・講演を行った金融機関は全国50以上。
また、金融機関職員 なら誰でも知っている雑誌「近代セールス」で、2010年より銀行マン向けの記事を連載中
●「顧問先への話の切り出し方」「他士業への紹介の頼み方」「単発仕事から顧問仕事へのスムーズな移行の方法」
「メニュー化・料金化の実例」など、士業のための実践型の顧客獲得ノウハウに定評がある
●2016年に一般社団法人融資コンサルタント協会を設立。融資に役立つ研修、業界の最新情報、
顧客獲得に有用なツールを提供するなど、融資に強い専門家の育成に励んでいる

【連載・寄稿】
●中小企業診断士向け月刊誌『企業診断』(同友館)にて連載
└2019年10月~「コンサルタントの仕事の取り方すべて教えます!」
●金融機関職員向け業界誌『近代セールス』(近代セールス社)にて連載
└2019年4月~2020年2月「経営アシスト情報活用術」
└2017年4月~2018年3月「どんな相手にも戸惑わない!社長のタイプ別会話術」
└2015年4月~2017年3月「リーダー次第で成果が変わる!チームで取り組む融資営業」
└2014年4月~2015年3月「東川仁の成績不振な部下へのマネジメント実践講座」
└2012年4月~2014年3月「東川仁の営業お悩み解決塾」
└2010年4月~2012年3月「成績最下位からトップになった元渉外マンが教える営業力向上誌上セミナー」
●SMBCコンサルティング実務シリーズ『“営業”を変える!~営業力をアップさせる8つの仕掛け~』
●理美容業界向け業界誌『美容と経営』(新美容出版)にて連載
└2008年3月~2009年4月「売上アップ指南塾」
└2007年4月~2008年3月「負けないための経営脳の鍛え方」
●『美容室経営マニュアル』(新美容出版)
●起業家向け情報誌『アントレ』(リクルート)にて連載
└2005年10月~2006年9月「開業資金づくりアノ手コノ手」

【著書】
●信頼される渉外担当者になる極意
●最新版 90日で商工会議所からよばれる講師になる方法
●お客は銀行からもらえ!
●士業のための「生き残り」経営術
●依頼の絶えないコンサル・士業の仕事につながる人脈術
●90日で商工会議所からよばれる講師になる方法
●銀行融資を3倍引き出す!小さな会社のアピール力

#MA #スモールMA #MA支援機関 #MAバンク

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP